ユーザー車検のコツについて紹介しています。

自動車車検の費用を安くする方法!

ユーザー車検基礎知識
[ユーザー車検のコツ]


↓今すぐ車検の費用を↓
↓安くしたいなら!!↓


まず、車検の継続検査はどこの陸運支局でも受けることができるので、自宅から近い場所を選びましょう。
受ける車検場を決めたら下見をしておき、予約時間に遅れたり、道に迷ったりすることが無いように万全の対策をしましょう。
下見をする際、周辺の予備車検場などがどこにあるかを確認しておけば、気持ちにもゆとりができます。

また純正品と異なる部品をつけている場合は、事前に純正部品に戻しておいたほうが合格の可能性は上がります。
当日、検査で指摘を受け、その場で純正部品がなければ改めて出直し、再度検査を受けなければなりません。

不具合や保安基準に適合していない部分を直しておくことは当然のことながら、外観や下回り、タイヤ部分なども綺麗にしておきましょう。
合否には関係ありませんが、油がついている部品や汚れた下回りを見せるよりは、綺麗に仕上げて検査を受ければ、車への印象も変わります。
多少でも手入れがしてあれば、メンテナンスをきちんとしている車だという印象を与え、合格率が変わってくるかもしれません。

■お近くの車検業者の検索・料金比較ならコチラ

ユーザー車検基礎知識に戻る
Home


お問い合わせ
友達に教える
copyright(c)
自動車車検の費用を安くする方法!
All Rights Reserved.