ユーザー車検の流れ「予備検査場で最終調整」について紹介しています。

自動車車検の費用を安くする方法!

ユーザー車検の流れ
[予備検査場で最終調整]


↓今すぐ車検の費用を↓
↓安くしたいなら!!↓


運輸支局の近辺には、運輸支局で行う車検項目と同じ内容の検査を、本番前に行っておける民間の検査場(有料)があります。
この検査場を「予備検査場」といい、予備検査場で予め、サイドスリップ検査・調整、各ブレーキ・スピードメーター検査、ライトの光軸検査・調整、排気ガス検査・調整を行なってもらい、自動車の状態を確認・調整することができます。

利用料金の相場は1,500円から3,500円ぐらいです。
地域により予備検査場が存在しない場合や、一般の方はお断りという場合もあるので、事前に確認しておきましょう。

また、この予備検査場で調整不能な不具合が発見された場合は、車検に合格するのは難しいので、予備検査場のスタッフの方に相談し、修理をしてから再度出直すか、とりあえず運輸支局で車検を受けてみるかの判断をしましょう。

■お近くの車検業者の検索・料金比較ならコチラ

ユーザー車検の流れに戻る
Home


お問い合わせ
友達に教える
copyright(c)
自動車車検の費用を安くする方法!
All Rights Reserved.