ユーザー車検の流れ「車検証の交付」について紹介しています。

自動車車検の費用を安くする方法!

ユーザー車検の流れ
[車検証の交付]


↓今すぐ車検の費用を↓
↓安くしたいなら!!↓


無事に検査が合格であれば、書類一式を車検証交付窓口へ提出し、新しい車検証とステッカー(検査標章)の交付を受け、ユーザー車検終了となります。

検査に合格しなかった場合は、不適合箇所の整備を行なった後に再検査を受けることになります。
再検査の内容は、不適合とされた検査日から2週間以内に受ける場合と、その2週間を超えてから受ける場合とでは検査項目が変わってきますので注意が必要です。
2週間以内であれば、不適合箇所に関わる検査項目のみの受検となります。
その場合は予め、不適合の指摘を受けた検査日に申請を行ない、限定自動車検査証の交付を受けておく必要があります。

■お近くの車検業者の検索・料金比較ならコチラ

ユーザー車検の流れに戻る
Home


お問い合わせ
友達に教える
copyright(c)
自動車車検の費用を安くする方法!
All Rights Reserved.