ユーザー車検の流れ「車検検査項目の把握」について紹介しています。

自動車車検の費用を安くする方法!

ユーザー車検の流れ
[車検検査項目の把握]


↓今すぐ車検の費用を↓
↓安くしたいなら!!↓


同一性の確認
まず最初に行われるのが、検査コース入口で同一性の確認がされます。
これは、自動車のボンネットを開けて車検証を含む申請書類を提出し、車両とエンジンに打刻されている車台番号と原動機型式を調べ、提出した書類と自動車が同一であるか確認されます。

外廻り検査
続けて検査官の指示により、外廻り検査を行ないます。
自動車の前方から、ヘッドライトのスモールと全光の切替、ハイビーム・ロービームの切替、ウインカーを左右順番に点灯。
検査官は前方を確認後、自動車の後方へ向かいながら、タイヤのホイールナットをハンマーで叩き、ナットに緩みがないかの確認を行ないます。
検査官が自動車の後方へ移動したら、テールランプ、ブレーキランプ、バックランプ、ウインカー、ハザードランプを順番に点灯させます。
外廻り検査、同一性の確認に問題がなければ、自動車検査票に押印されます。

サイドスリップ検査
サイドスリップ検査とは、前輪タイヤの横滑り量を測定することです。
検査方法は、検査コースのラインにタイヤを合わせ、ゆっくりと鉄板の上を走行するだけですが、この時ハンドルを切ると正確に測定できませんので、ハンドルは切らず真っ直ぐに前進しましょう。
鉄板の上を通過し、前方の電光表示機に「○」が表示されれば合格となります。

ブレーキ検査
サイドスリップ検査を終えたら停止線で止まり、前方の電光表示機に「ゆっくり前進 前輪停止線で止まる」と表示されるまで待機します。
表示されたらラインに合わせゆっくりと前進し、タイヤをテスター(ローラー)の上に載せ、ギアをニュートラルへ入れ、エンジンは切らずに待ちます。
4輪とも指定の位置に載るとテスターが沈み、前方の電光表示機に従いブレーキを踏みます。
前後のブレーキ、駐車ブレーキの測定後、前方の電光表示機に「○」が表示されれば合格となります。

スピードメーター検査
ブレーキ検査を終えると、続けてその場でスピードメータ検査が開始されます。
前方の電光表示機に「40キロでパッシング」と表示されるので、ゆっくりスピードを上げます。
この時、ハンドルをしっかり握っておかないと、車両がテスターから飛び出し大きな事故に繋がる恐れがあります。
スピードメータが40キロになったら、パッシングを行ない、基準範囲の誤差であれば「○」が表示され合格となります。

ヘッドライト検査
スピードメータ検査を終えると、続けてその場でヘッドライト検査が始まるので、電光表示機の指示に従い、ヘッドライトをハイビームで点灯させます。
前方の左右からヘッドライトテスターが現れ、ヘッドライトの光量、光軸の測定を開始し、基準範囲内であれば「○」が表示され合格となります。

自動車検査票に記録
ヘッドライト検査が終了したら、電光表示機の指示に従い自動車をテスターから出し、次の停止線まで前進します。
停止線で自動車を停止させ降車すると、これまでの検査結果を印字する記録器が設置さてれいますので、記録器に自動車検査票を挿入して、記録を行ないます。

排気ガス検査
記録器の横に設置されている、排出ガス検査機器から伸びているプローブを自動車の排気管(マフラーの出口)に差し込み、排気ガス検査を行ないます。
排気ガスに含まれる、CO(一酸化炭素)と、HC(炭化水素)の濃度を測定し、前方の電光表示機に「○」が表示されれば合格となります。

自動車検査票に記録
排気ガス検査のプローブを元に戻しましたら、排気ガス検査の結果を印字する記録器に自動車検査票を挿入し、記録を行ないます。

下廻り検査
記録後、ラインに沿って前進させ、中央が空洞になっている検査機器の「停止位置」にタイヤの前輪を載せ、エンジンを切ります。
この時ギアは、ニュートラル、もしくはパーキングに入れ、駐車ブレーキは引かないで下さい。
検査が始まると、自動車が左右に揺れ、斜め前方の電光表示機に指示が表示されるので、その指示に従いブレーキを踏んだり、サイドブレーキを引いたりします。
電光表示機に「○」が表示されたら、エンジンを掛け自動車を前進させます。

自動車検査票に記録
下廻り検査を終え自動車を前進させると、下廻り検査の結果を印字する記録器が設置されているので、記録器に自動車検査票を挿入し、記録を行ないます。
検査は以上で終了です。

総合判定ボックス
全ての検査が終了したら、検査コース出口の総合判定ボックスに申請書類一式を提出します。
こちらで検査の総合判定を行ない、問題がなければ自動車検査票の右下「審査結果通知欄」に押印がなされます。


■お近くの車検業者の検索・料金比較ならコチラ

ユーザー車検の流れに戻る
Home


お問い合わせ
友達に教える
copyright(c)
自動車車検の費用を安くする方法!
All Rights Reserved.