車検の基礎知識「車検と点検の違い」に関する情報を紹介しています。

自動車車検の費用を安くする方法!

車検基礎知識
[車検と点検の違い]


↓今すぐ車検の費用を↓
↓安くしたいなら!!↓


車検と点検の違いですが、車検は一定期間毎に国の検査場において行なう検査。
点検(定期点検)は車の健康状態を定期的にチェックし、必要に応じて整備を行なうことです。

車検は、あくまでその時点での車の安全防止面や公害面が基準に適合しているかどうかを、テスターと呼ばれる機器や目視などによって検査するものなので、次回の車検まで安全性が保証されるというものではありません。

それに対して、定期点検整備は、車のトラブル防止や性能の維持を図るための予防整備なので、点検の結果に以上があれば不具合箇所を整備し修復します。
その際、部品の摩耗などにより近々不具合になる恐れがある箇所についても、故障が発生する前に整備をし、一定期間の安全性等を担保するものです。
定期点検を行なうことにより、車の健康を維持し、寿命を延ばすことにもつながります。

車検基礎知識に戻る
Home


お問い合わせ
友達に教える
copyright(c)
自動車車検の費用を安くする方法!
All Rights Reserved.