車検にかかる費用「リサイクル委託金」について紹介しています。

自動車車検の費用を安くする方法!

車検にかかる費用
[リサイクル預託金]


↓今すぐ車検の費用を↓
↓安くしたいなら!!↓


リサイクル料金は、自動車を所有する全ての人に預託義務が発生し、平成17年1月以降に継続車検を受けるまでに支払らわなければなりません。
平成17年1月以降に自動車を購入する場合には購入時に支払い義務が発生し、一回支払えば次の車検以降は車を買い替えるまで発生しません。
リサイクル料金の支払いが済んでいないと車検証が交付されないので注意が必要です。

ディーラーや車検工場へ車検を依頼する場合には、業者側が支払いの手続きを全てやってくれますが、ユーザー車検などの場合には運輸支局・軽自動車検査協会などの関連施設で支払いをしなければいけません。

委託金額は公益財団法人自動車リサイクル促進センターが定めた金額で、車両区分、エアバックの個数、エアコンの有無によって変動しますがおよそ8000円から20000円程度になります。

※このリサイクル委託金は法律で決まっていますので、安くすることはできません。

車検にかかる費用に戻る
Home


お問い合わせ
友達に教える
copyright(c)
自動車車検の費用を安くする方法!
All Rights Reserved.